×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

S.H.Figuarts 仮面ライダーG4

アクションフィギュア「S.H.Figuarts」より、仮面ライダーG4です。
劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4に登場するライダーです。

以下、Wikipediaより抜粋

正式名称、「第4世代型・対未確認生命体強化外骨格及び強化外筋システム(GENERATION-4)」。通称G4システム。

劇中では水城史朗が装着する。警視庁の小沢澄子がG3-Xと共に設計していた対未確認生命体用強化服。

その危険性故に設計段階で放棄されていたが、深海理沙が警視庁から同システムの設計図を奪取し、自衛隊で完成された。
装着することで強力な戦闘能力を発揮できる一方、装着員の意思や運動能力とは関係なく常にその状況において最善とされる動作を行うため、使用を続けると身体への負荷で装着員は死亡する。

装着員の死亡後もAIにより行動可能であり、「装着者がスーツを操る」G3ユニットや「スーツと装着者が相互操作の関係にある」 G3-Xユニットに対して、「スーツを動かすのに人体というパーツが必要」という従来とは逆の関係にあると言える。

また超能力者の能力を用いたESPシステムとの連動で敵の攻撃を予測する事が可能。
リアビュー

旧装着変身では省略されていた腰周りのアーマーがきっちり再現されています。

劇中のスタイルよりも細身に造形されています。
パストアップ

眼の部分はクリアパーツです。
胴体の金色も綺麗に塗られていて塗装精度は問題なしです!

肩には「G4」のマーキング。
なぜか薄い黄色です。ここは胴体と同じ金色にしてもらいたかった・・・
付属品

・多目的巡航4連ミサイルランチャー「ギガント」

・GM-01改四式 

・換え手首が5つ付属。


意外と少ないですね〜
まあ劇中ではこれしか使っていなかったので仕方がありませんが。
せめてG3−Xにもあるナイフくらいは付属してほしかったな。
・GM-01改四式

G3が使用しているGM-01の改良型。
従来のGM-01はセミオート機構しか搭載していなかったが、それに対してこのGM-01改四式はフルオート射撃、つまり連射が可能。



この銃、凄く似合ってると思いますね〜
〜以下、アクション〜
右の太ももにマウント可能です。
・多目的巡航4連ミサイルランチャー「ギガント」

4基の小型ミサイルを発射する。


歩兵が巡航ミサイルだなんて…無茶しやがるっ


大きいので非常に持ちにくいです。
弾頭は取り外すことが出来ます。

コードは本体のベルトの横に装着します。

・・・ポーズがとらせにくいorz
ここからは遊びです。


数年前の装着変身シリーズのG3−Xから出来る限り武装を拝借してきました。
ナイフは…発掘できませんでしたorz


・GM-01 スコーピオン  (突撃銃)

・GG-02 サラマンダー  (グレネード)

・GX-05 ケルベロス  (ガトリング式機銃)

・ガードアクセラー   (電磁警棒、バイクの起動キー)


昔の装着変身のG3−X本体はもうグニャグニャで自立すらしませんでしたw
ちなみに大きさは装着変身のほうが一回り小さいですが武装は保持できます。
GM-01 スコーピオン


二丁拳銃・・・あれ、ポーズが決まらないorz
GG-02 サラマンダー

GM-01に装着して使用します。
GX-05 ケルベロス

アタッシュケースモードといって、持ち運びに便利なモードだそうです。
構えてみる。

まあまあサマになってるかなぁ
ガードアクセラー

警棒です(笑)
こんなんで本当に戦えるのかと。それだけw
出来る限りフル装備

ガトリングガンは片手持ちだとあまり映えないような・・・
あ〜、なんかこの方がしっくりくるなあ〜
以上、S.H.Figuarts仮面ライダーG4のレビューでした。

このシリーズを買うのは初めてでしたが、塗装精度の良さには驚きました。リボルテックのようにもっと雑なのかと・・・
武装が少ないのが難点ですが、個人的にGM-01改四式がものすごく好きなので問題なし。
同時発売の(S.H.Figuartsシリーズの)G3−Xも買って対決シーを再現したいところですが、これ1個3000円するので今の僕には無理な願望ですねorz 金欠すぎて泣きそうです。。。

とにかく格好良いので皆さんも是非!


戻る